So-net無料ブログ作成

研修会 [研修会]

 血液凝固防止剤についてが今回のテーマ。
 新規に色々と出ていますが、既存のワーファリンに対して「劣ってはいない」と言う試験はされているものの、「ワーファリンより優れている」という試験はされていない。

 また、治療の指標となる物が新規の薬には無いため、出血などが防止しにくかったり、用量が固定なので体重が軽い人は出血しやすかったりとか。

 歯科領域で、最近は処置中の出血は止血することで対応して、ワーファリンを止めることによる不具合のリスクを回避するため、ワーファリンを続行したままにするように変わったと聞いてビックリ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

大会2日目、そして帰宅 [研修会]

 午前中の分科会は、ドーピング関係を選択しました。
 ・・・、東京オリンピックでボランティア募集ですか。
 ボランティアって言うのは自主参加であって本来義勇兵と言う意味であり、決して無料奉仕人員ということではないんだが。

 とりあえず、現役アスリートは、うっかりドーピングが怖いとのこと。
 スポーツファーマシストは、その辺の相談要員。

 軽く昼食を摂って14時過ぎの飛行機で福岡へ。
 天神まで出て用事を済ませて帰宅したら、18時過ぎでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

大会1日目 [研修会]

 最初に式典。
 プログラムに小池知事や安倍総裁の名前がありましたが、結石・・・、欠席。
 偉い人たちの挨拶が続いて・・・、睡眠学習。^0^

 一旦舞台転換・・・、ここで遅れて晋三くん登場!
 一気にかっさらいました。
 ジーク自民!

 たぶん計算してやったんだろうなぁ・・・、あざとい。
 坊やの晋三くんの発案じゃないだろう。
 おそらく、ゴップな太郎さんあたり?

 続いて微生物創薬・・・、微生物を探して分析して薬理作用を研究して・・・、膨大な数です。

 ランチョンセミナー4に移動して聴講。
 お題は、メトホルミン。
 どうやらメトホルミンによる乳酸アシドーシスは濡れ衣らしい。

 続いての時間帯は、これと言ったテーマが見当たらなかったため、東京駅まで出てお土産を探しました。
 職場、婚約者、あちらの家族、家、伯母、たぶんそれでよし。

 16時半からの枠は、薬物乱用防止教室について。
 乱用防止推進協議会を作って業務をそちらに丸投げって、をいっ、東京都、金が潤沢だな。

 それからオフィシャル懇親会。
 江戸前握りや江戸前てんぷらを先に食べていたら、真ん中のテーブル料理が空っぽ。
 まあ、板前さんたちが直に握ってくれるお寿司を堪能出来たから良いか。

 それから薬剤師ネットのオフ会。
 サイトでは6人くらいでしたが、蓋を開けてみると30人近くも参加してました。
 松本潤さんも来ていて、閣僚時代の苦労話も。
 なんでも、30分以内に官邸に駆けつけられるところに居ないといけなかったとか、絶対に1人で行動することが禁止だったため、宿舎の前にあるコンビニに行くにもSPの護衛を呼ばないといけなかったとか。

 ゴールデンウイークの時には、SPの人たちに休んで貰うために、9日分の食料をまとめ買いして宿舎から一歩も出なかったと。
 政治家は大変だ。

 そのままホテルに帰って、風呂にも入らずバタンキュー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

大会2日目 [研修会]

 2日目は、災害時に関するシンポジウムに参加。
 まとめると、とにかく人手が足りない。
 薬は何とか補給を受けることが出来るにしても、調剤する薬剤師が足りない。

 モバイルファーマシーで出動してきて、乗ってきた3人だけではとてもとても。
 地元薬剤師会や、応援で駆けつけてきた他の地区の薬剤師会からの支援がないと、地元薬局が動いていたとしても手が足りない。

 で・・・、これを書きながらふと思ったのですが、医薬品の通販を押し出しているあの会社は何をしていたんだろう?
 災害時こそ、医薬品供給の見せ場だと思うんですけどねぇ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

大会1日目 [研修会]

 台風が接近している中、ホテルから出て行ってきました。
 まず・・・、シャトルバスが出てしまっていました。

 まあ、もう少し早く出れば良かったのですけど、シャトルバスの起点である宮崎駅に着いたら、乗り場が駅の裏側。
 乗り場を探すのに手間取っている内に出発時間を過ぎてしまってたというわけで。
 仕方がないのでタクシー。

 会場に向かうタクシーの中で大会アプリを確認すると、申し込んでいたランチョンセミナーが台風の影響で中止。
 大急ぎで空いている別のランチョンセミナーのチケットを確保。

 午後からのシンポジウムは、最初メイン会場のものに参加するつもりでした。
 しかし、別の会場の座長が知り合いであることが判ったため、そちらへ。
 多職種連携がテーマ。

 どの発表者からも、他の職種から「薬の管理が難しい」と問題提起があるものの、薬剤師がなかなか出てこない。
 薬剤師が出てきたところは、懸案事項の薬剤管理があっさりと解決。

 薬局の転換期が近付いているな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

救急の日・イン・飯塚 [研修会]

 飯塚市のコミュニティーセンターで救急の日のイベント、と言うことで休日出勤。
 朝はほぼいつも通りに出勤して、終わりは17時少し前。

 金曜日に軽ワゴン2台に積み込んだ荷物を運び込み、スタッフ控え室に机を並べ。
 配布物に入れ損なったものがあるとかで、手の空いている人総掛かりで配布物に追加封入。

 準備自体は9時から始まって、周辺にのぼりを立てたりポスターを貼ったり、その他で13時開演。
 外には消防のレスキュー車、救急車、ドクターカーが展示されていましたが・・・、ドクタカーって地味。
 イベントが開始されると、救急煮関する講演に始まり、知事表彰、AED訓練の披露。

 16時に終了して片付けて撤収したのが17時前。
 荷物自体は減ったものの追加があったため、結局軽ワゴン車2台に分割。

 17時半に帰宅してすぐに今度は心不全の研修会へ。
 何をさておいても、普段のコントロールが大事。
 特に、塩!
 塩をいかに減らすかが悪化防止のポイント、と言うことでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

不眠症治療 [研修会]

 タイトルの研修会に参加してきました。
 個人的な話、眠れないならその時間を趣味や資格取得の勉強に充てれば良いのに、と思うのですが。^0^;

 とにかくベンゾジアゼピン系は避けてまずは生活改善。
 不眠時などと言う頓服使用はしないでリズムを作るように服用させ、リズムが着いたら中止。
 ベンゾジアゼピン系をはじめとして従来型のものは鎮静させて意識を落とすので、効き過ぎると地震とかの災害でも目が覚めない。

 自然な眠りを促すロゼレム・ペルソムラがベストと思われる。

 こんな感じでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

卒後教育研修会 [研修会]

 他所の大学の卒後教育研修会に参加してきました。
 たっぷり4時間近くかけて2コマ。

 1コマ目は、「分離分析の基礎から応用まで」と言うタイトルでしたが、実質高速液体クロマトグラフィーの原理などの説明。
 流す溶媒によっても分離精度が変わるのに、そのあたりには触れずじまいで若干イマイチ。

 2コマ目はプリオン病について。
 原因から研究中の治療薬まで。
 人工的に作ったプリオン蛋白は発病しにくいので、他に原因があるのではないかとも。
 いくつかの薬が治療薬として試験されたものの、殆どの物が予想ほどの効果が出なかったとか。

 1コマ目は検査科時代の復習、2コマ目は新しい話で面白かったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宿確保 [研修会]

 9月に宮崎シーガイアで開催される、九州山口薬学大会の参加登録&ランチョンセミナーの申し込みと、宿を確保しました。

 前回の宮崎シーガイアの時は、シーガイア内の宿が学会参加者用としてあったのに、今回はシーガイアから離れた宮崎駅周辺ばかり。
 ま、確かにシーガイア内部の宿は高いですけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

研修会のハシゴ [研修会]

 そのいち。
 県庁薬剤師会の若手部会主催で、太宰府のハイキングコースを使って1時間ほどマダニ採取。
 その後ホテルの会議室でマダニの識別や、マダニからの感染症についての講演。
 私は4匹くらいしか捕れませんでしたが、中にはごっそりと幼虫の集団を確保したこともいたり。
 山でのハイキングで、肌を露出しないよう言われている理由がよく解りました。

 そのに。
 マダニの講演が17時前に終わったので、徒歩で太宰府駅へ。
 シャトルバスはあるのですけど、歩いた方が時刻表を見ると次のシャトルバスの出発時間より前に駅に着きそうだったので。
 こちらの研修会では、いかにして薬剤費を削減するかがテーマ。
 そのために薬剤師が文献を漁って効能効果・安全性を比較して選別したデータを提示せよと。
 一例として提示された医薬品では、承認を取っている効能と薬価を比較して、ジェネリック2つを通常使用で先発1つは専門医のみとしたと。
 全領域でそれをやった結果、その大学病院では、年間千三百万ほど薬剤費を削減出来たとか。
 このやり方を地域まで広げると、医療費削減効果が絶大。
 イギリスではすでにこの方法が取り入れられているとのこと。
 同じ効能効果で安全性も変わらないなら、ジェネリックに比べて価格5倍の新薬を使う意義がない。

 詰め込みすぎて頭がパニック。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び