So-net無料ブログ作成

電話の多い一日 [お仕事]

 やたらと電話の多い一日でした。
 老健施設に関する電話に始まり、飲食店の営業許可、などなど。
 あ、でも、珍しく犬や猫に関する電話がなかったな。

 最後の最後で、同和の講師のギャグの蒸し返しがしつこく入ったのは・・・。

のんびり日曜日 [徒然なるままに]

 ゆっくりと朝起きて、あとは土曜に買ってきた本を読みながらゴロゴロと。
 父が、高校の時の先生の100歳のお祝い、という名目での同窓会へ行ったため、夕食のおかずを買いに出ただけ。

 週1でこう言う日がないと疲れます。

国宝展と研修会 [徒然なるままに]

 午前中、宗像大社の沖の島国宝展へ行ってきました。
 普通に鉄剣やら鏡やら玉やらの展示と、奉納用に作られた小型の鉄製品や、滑石製の人型、鏡とか。
 メイン展示物である金の指輪はやっぱり指輪なだけあって小さい。

 一番目を惹かれたのが奉納用に作られた機織機。
 横の説明文によると、部品がそろっていて実際に布を織ることもできるとか。


 夕方から前立腺ガン治療の研修会。
 男性ホルモンの影響で増殖するとのことで、抗男性ホルモン剤を使うのですが、負担を軽くするために1回の注射で4週間効くもの、12週間、24週間効くものと開発されていてびっくり。

 検査のための生検は針を刺して前立腺の細胞をとるのですけど、針の刺し方が2通りあって、直腸から針を刺す方法と、会陰部から刺す方法。
 肛門からだと痛みは少なくて日帰りでよいそうですが感染を起こす危険が高く、会陰からだととても痛いので麻酔必須。

 発病因子に年齢もありましたけど、予防法として40代以上なら21回/月以上の射精が有効だとか。
 あとは、胎児のうちに男性ホルモンに暴露されていると前立腺ガンが発症しやすく、手のひらを見て人差し指より薬指が長い人はその傾向が高いらしいと言う豆知識もあったり。

薬物乱用防止体験セミナー [お仕事]

 館内の小学校1クラスをバスツアーに招待して表題の体験セミナー。
 と言っても全部相方さんが企画して私は補助。

 観光バス会社で待ち合わせてバスに乗り込み、いざ小学校へ。
 小学校から高速を通って空港の海上保安部航空事務所へ。
 降りてすぐ男の子が一人気分悪そうにしていたのですけどすぐに回復して一安心・・・、と思ったら海保の部屋に入った後女の子が一人吐いてしまいました。
 教員に対処はお任せして海保での説明。
 ヘリを出動させるときは航続距離が短いので、200~300キロごとに中継の船を用意して着艦・燃料補給を繰り返しながら現場へ行くのだとか。
 自衛隊がオスプレイをほしがるわけだ。

 一旦県庁へ移動して昼食をとった後警察官からの講演。
 それが終わったら、再び空港へ戻って税関での講演と麻薬探知犬のデモンストレーション。

 そして再び高速を通って小学校へ。
 子供たちを小学校で乗り降りさせるときだけ土砂降りだったのが何とも。

 話の内容がバス移動中の保健所・海保・警察で一部重複していたので聞き飽きたかもしれませんねぇ。
 それぞれの立場から切り口を変えて話した方がよかったかも。

 バスの運転手さんはお疲れだったようで、朝小学校へ向かう途中に赤信号で突っ込もうとしたり、帰りの高速出口でETCゲートに向かわず一般ゲートに突っ込んでインター職員に制止されたり。
 もちろん制止に応じて停まりETCカードで支払ってましたけど。

火消し内科^0^ [お仕事]

 保健所管内の病院を「ふくおか医療情報ネット」で調べていました。

http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/qq/qq40gnmenult.asp

 その中の1つの病院の診療科・・・、何かおかしい・・・。
 よくよくみると、誤変換!

 「消器内科」のはずなのに「消器内科」と表示されていたのです。

 そりゃまあ、前後の文字と発音は一緒ですけど、病院関係者が間違えてはいけないでしょ!
 見つけた瞬間大笑いしかけて、咳でごまかすのに一苦労しました。

今更蒸し返すなよ [お仕事]

 夏に行った人権同和対策の講演の中で、講師が使った自虐ギャグを「差別用語だ!」と騒いだ人がいました。
 騒いだところの上司も口を出してきてバタバタしたのですけど、とりあえずは解決。

 ・・・、解決したと思っていたら、人権同和対策部局の上の方が今頃になって問題視したらしく、その辺の資料を文書でよこせと電話してきやがりました。
 も、係長・副所長・所長がバタバタ協議した結果、「今までに渡したもの以上の文書はない」で押し通すことに。

 人に向かって罵ったのならまだしも、自虐ギャグをそこまで揚げ足をとらないで欲しい。

大量の白い粉 [やでやで・・・-o-;]

 麻薬廃棄が午前と午後に1軒ずつ。
 どちらも大量処方を見越して購入したものの、患者さんが仏壇の中に引っ越してしまって、そのまま処方されずに期限切れになったとのこと。

 処方する医師も患者さんの状態を考えて日数を減らすとか、分割調剤をもっとやりやすくするとかありますけど、用意は必要だし。

 粉は洗剤を混ぜたお湯に溶かして流しました。

ちょっとしたクイズです [徒然なるままに]

 ある法則に則った文字です。
 「こ」「さ」「す」「つ」「な」「ぶ」「わ」
 ネット検索して更に追加。
 「で」「き」「け」「ち」「は」「め」
 ネット検索で出てきた、法則に合わせると、固有名詞になる文字。
 「と」「の」「む」

 さて、どんな法則でしょう?







































 ひんと1
 「こ」「つ」「め」は植物。



































 ひんと2
 「さ」「な」は脊椎動物。










































 ひんと3
 「す」「ぶ」「わ」は服。




























































 答は、「う〇ぎ」の「〇」に入れて意味のある単語になる文字でした。

昼食会 [徒然なるままに]

 伯母の発案で父の誕生日を祝う昼食会が開催されました。
 父は嫌がっていたのですが、施設に入っている上の伯母と下の伯母に押し切られた形。

 施設に入っている伯母は父より一廻り上なので、機会を捉えてまだ生きている姉弟で顔を合わせたかったらしいです。

 車いすでも入れる店を下の伯母が探して予約。
 参加したのは伯母たちと父と下の伯母の所の従姉、そして私。

 とりあえず、上の伯母が元気で一安心。

ネタが見あたらない [徒然なるままに]

 コレと言ったネタも無く・・・、強引に捻り出して1つだけ。

 バスで天神に出かけて歩いていると、前方から異音が聞こえてきました。
 例えるならリノリウムの床の上に水がこぼれていて滑ったような「ぎゅぎゅっ!」と言う感じの音。

 何事かと思って前を見ると、5m位前に3人連れの女の子のたちがいて1人がお尻を押さえていました。
 どうやら一緒にいた友達の1人がいきなり触った様子。

 異音と思った音は、どうやら悲鳴だったようです。
 と言うか、人の喉からあんな音も出るんだなと感心した次第。